2008年12月18日

キャメロン・ディアス『シュレック』舞台オープニングに駆けつける

キャメロン・ディアスが、フィオナ姫の声を演じた映画『シュレック』のミュージカル初公演に出席した。

BBCオンラインによると、キャメロンは舞台版でもフィオナを演じる気があるかたずねられ「絶対ムリよ。舞台で役者たちがやってることって……わたしには不可能! 本当に素晴らしいわ」とコメント。

映画版では、共演者たちと別々にアフレコに挑んだキャメロンは、ミュージカル版について「役者たちがそろって演じるって素晴らしいわね。声の収録をしたときはみんな別々で、ほかの俳優たちと出会うことで生まれるダイナミックさや、化学反応みたいなものがなかったわ。(舞台の役者たちが)一緒に演じているのを見るのはとても楽しい!」と語った。映画『シュレック』シリーズは、第4作が2010年に公開予定で、キャメロンも引き続きフィオナ姫の声を演じる予定。
posted by hollywood image at 14:39 | キャメロン・ディアス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。